Jメール

Jメールの特徴と登録方法【出会い系サイト】

JメールはハッピーメールやPCMAXのようないわゆる「遊び目的」が多い出会い系サイトで、気軽に食事や飲みに行ける相手を探したり、運がよければワンナイトや割り切りといったアダルトな出会いも期待できます。

2023年現在で18年の運営実績があり、会員数も600万人を超えています。

エロメスはこの「Jメール」と「PCMAX」を利用することが多いです。

さて、出会い系サイトと聞くと、

・詐欺とか架空請求が怖い。
・知り合いにバレたりしないかな?
・そもそも本当に出会えるの?

こんな不安を感じる方も多いでしょう。

しかし、この記事を見ているということは、あなたは多少なりとも出会い系サイトに興味を持っているはずです。

そこでこの記事では、以下の内容について解説します。

・Jメールが安全な理由
・Jメールの特徴
・Jメールの利用料金と支払い方法
・Jメールを利用する時の身バレ対策
・Jメールの登録方法

あなたのお役に立てるよう、しっかりと解説していきます。

Jメールが安全な理由

創設18年、会員数600万人を超える運営実績

昨今は空前のマッチングアプリブームですが、実は2000年代初期にも出会い系サイトが流行った時期がありました。

Jメールは2005年創業なので、当時の出会い系サイトのなかでは後発組だったと思います。

当時の出会い系サイトは年齢確認が無かったために、援助交際などの出会い場となっていました。

国の規制により多くの出会い系サイトが潰れていくなか、Jメールは拠点である福岡を中心に利用者を増やし続けて、「気軽な出会い」を求めるユーザーにフォーカスすることで生き残ってきました。

今では、「ハッピーメール」や「PCMAX」に並ぶ有名な出会い系サイトとなっています。

Jメールは年齢確認必須

出会い系サイトの運用にあたっては、法律により年齢確認が義務付けられていますので、Jメールでも当然年齢確認が必要になります。

未成年者の利用がなければ、知らないうちに援助交際や美人局(つつもたせ)に巻き込まれるなどの心配はありません。

Jメールの特徴

コミュニティや日記による出会いが充実している

Jメールは、コミュニティや日記といった機能が充実しているので、共通の趣味などを見つけて盛り上がったり、同じジャンルに興味のある者同士で出会えるといった特徴があります。

30代以上の方であれば、昔のmixi(ミクシィ)に似ていると思ってもらえば良いかもしれません。

男性ユーザーのライバルが少ない

Jメールは、「ハッピーメール」や「PCMAX」に比べて会員数が少ないです。

しかし、これは逆にチャンスでもあります。

男性会員のライバルが少ない分、希望する女性に出会える可能性も高くなります。

「ハッピーメール」や「PCMAX」でなかなか出会えないという方は、Jメールを試してみると出会えるかもしれませんよ。

九州地方の出会いに強い

Jメールの運営会社である「エムアイシー企画」は福岡県に拠点をおいています。

そのため、九州での知名度は抜群で、他の遊び系出会い系サイトである「ハッピーメール」や「PCMAX」に比べても、九州地方での知名度は見劣りしません。

九州地方に住んでいる方は、メインとして利用してみてはいかがでしょうか。

アダルト目的の女性も多数いる

Jメールでは、ライトなお誘い(食事やデート)から出会いを発展させていくことが多いのですが、一定数はエッチな出会いを求めている方もいます。

実際に、業者の可能性が低いプロフィールの顔写真無しの女性とホテルに行けたという口コミもあります。

業者が多いのも事実ですが、見極められれば大人の出会いも探せます。

Jメールにはサクラがいない

サクラとは、運営側が集客や売り上げアップのために雇った会員のことです。

出会い系サイトの会員数が飛躍的に増えた今では、運営側がサクラを雇う理由がありませんので、この「サクラ」と呼ばれる存在自体が無くなっています。

業者とキャッシュバッカーはいます

しかし、アダルトな出会いがある分、業者がいるのも事実です。

Jメールに限った話ではなく、アダルトOKの出会い系サイト全般に言えます。

また、数は多くありませんがキャッシュバッカーも少数います。

業者とはデリヘル業者や援交/パパ活女子のことです。

キャッシュバッカーとは、男性とのメール交換など一定の条件でポイントを貯めて、お小遣いを稼ぐ女性のことです。

ただし、Jメールの最低換金ポイントは3,000ポイントとなっており、この3,000ポイントを貯めるとなるとかなりの時間を要することになります。

また、キャッシュバックのみを目的としていると運営にみなされた場合、ポイントの減算などの処分もありますので、以前に比べると人数は少なくなっています。

Jメールの利用料金と支払い方法

Jメールの利用料金

基本的に、1ポイント=10円で購入が可能です。

料金設定としては、大手出会い系サイトの「ハッピーメール」や「ワクワクメール」と似ています。

Jメールの支払い方法

Jメールのポイント購入は完全前払い制ととなっていますので、後からサイト利用料などを請求されることはありませんのでご安心ください。

お支払いは次の方法からお選びいただけます。

<銀行振込>
ジャパンネット銀行
ゆうちょ銀行

<クレジットカード>
VISA
マスター
JCB
ダイナース

<コンビニ購入>
C-CHECK
BitCash
セキュリティーマネー
G-MONEY

<コンビニダイレクト>
Edy決済
NetRideCash

<その他>
Jメールカード

Jメールを利用する時の身バレ対策

Jメールをはじめとした出会い系サイトを利用する時に気になる点として「友人や知人にバレたくない」という悩みがよくあがります。

確かに、友達の女の子が登録して見つかったりしたら気まずいですよね。

ここでは、そんなお悩みを解決します。

本名や人物を特定できる写真は使わない

これは当たり前かもしれませんが、本名を使うのはやめましょう。

また、写真を見てあなたとひと目で分かるような写真は避けましょう。

専用のプロフ写真を用意する

プロフ写真は、女の子の判断基準になりますので載せたほうが出会いやすくなります。

この際、他のSNSで使用している写真は避けましょう。

また、多少アプリで加工するくらいがちょうど良いです。

他のSNSで使用しているニックネームは使わない

先ほどの写真と同じく、他のSNSで使用しているニックネームは身バレの危険性が高まるので利用しないようにしましょう。

Jメールの登録方法

Jメールの登録はおおまかに言うと以下の手順で行います。

1. Jメールの公式ホームページへアクセス
2. 基本事項の入力
3. SMS認証
4. メールアドレスの登録
5. プロフィール設定
6. 年齢確認

それぞれ説明していきます。

Jメールの公式ホームページへアクセス

まずはJメールの公式ホームページにアクセスしましょう。

スマホやアプリからの登録も可能ですが、一時アンドロイド版のアプリがダウンロード出来ないなどの不具合もありましたので、まずはWEBで登録しておくことをおすすめします。

JメールのURLは『https://mintj.com/msm/』です。(18歳未満の方は利用できません)

アクセスしたらトップページの上部の「男性無料登録」をクリックします。

基本事項の入力

以下の項目について入力します。

1. ニックネーム(個人を特定されないように、本名は使わないようにしましょう。)
2. 都道府県
3. 市町村(任意)
4. 年齢
5. メールアドレス
6. パスワード

最後に「アダルトコーナーの表示を許可」にチェックをして、「規約に同意して送信」をクリックします。

認証作業

ここではメールアドレスの認証を行いますので「メール送信」をクリックします。

登録したメールアドレスに確認用のメールアドレスが届きますので、本文のURLよりアクセスして登録を完了します。

この際、会員IDが表示されますので、忘れないようにメモしておきましょう。

メモが終わったら、メインメニュー画面に進みます。

年齢確認

メインメニュー画面に「18歳以上の確認が必要です」と表示されたボタンがあるのでクリックします。

ちなみに、年齢確認を行うことで、60ポイント(600円相当)のポイントがプレゼントされます。

なお、年齢確認は下記の方法から行うことができます。

1. クレジットカード決済
2. 証明書写真を送信

順に詳しく説明します。

クレジットカード決済

決済完了と同時に確認が完了します。

クレジットカードは成人からしか保有ができないため、決済が完了した時点で18歳以上であることが確認できです。

決済なので料金を支払う必要がありますが、100円から購入可能なので、まずは100円だけ払っておけば良いかと思います。

もちろん100円分のポイントは加算されますよ。

証明書写真を送信

確認可能な証明書をメールに添付して送信、もしくはブラウザから直接アップロードすることで確認できます。

<必要となる情報>
生年月日または年齢
証明書の種類
発行者名の名称

<確認可能な証明書>
運転免許証パスポート健康保険証 / 共済組員証
住民基本台帳カード
年金手帳
外国人登録証明書
在留カード
マイナンバーカード
etc

※年齢が確認できる書類であれば上記以外でもOKです。
※顔写真、住所、氏名など、必須項目以外は付箋や手で隠してOKです。
※送信情報は生年月日のみでOKなので、悪用の心配はありません。

まとめ

1. Jメールは18年の運営実績と600万人の会員数を誇る老舗サイト
2. 遊び相手から大人の出会いまで、幅広くライトな出会いに強い
3. 他の大手アプリに比べてライバルが少ない
4. 九州地方での出会いに強い
5. 他の出会い系アプリと併用して登録する方も多い

いかがでしたか。

Jメールの登録はすぐに終わりますので、ぜひ皆さんも素敵な大人の出会いを捜してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました